1. 福岡の清掃 コイケソージ HOME
  2. 雨の休日に便器を抱きしめる

 

お掃除への取組

もう10年近く前、コイケソージがスタートして4・5ヶ月のころでしょうか。
当時は内装工事の下請けとして、入居前退去後の清掃をしておりました。
まだ、昨今の不景気の風など、全く感じることはできません。
3月4月ともなると、各職場や学生の皆さん、転勤や就職など福岡都市圏でも、 沢山の人々が此の地を去り、より多くの人が福岡へやってきました。

ですから、3月からゴールデンウイークぐらいまで来る日も来る日も、賃貸マン ションの清掃ばかりをこなしていたのです。

今でも忘れもしません、日曜日で雨が朝からしとしと降っていました。
中央区ある賃貸マンションの入居前清掃を行った時のことです。
大きなマンションで空室4戸当日中に仕上げねばなりません。

私と嫁(現社長)そしてスタッフ2名。 各部屋に散りました。

私も掃除道具を抱えて、エレベーターを降りたときです。
ドアを開け放ったある部屋の中で騒ぎが起こっていました。
トイレの前に3人立ち竦んでいるのです。

ここから先は食事中の方、体調が優れない方は読まないでくださいね。

私が中を覗き込むと・・・・。

そう、その洋式の便器はチョコレートで出来ているようでした。
そして、水道を止められていたせいでしょうか・・・・。
便器の内部にも溢れださんばかりに・・・・・。

不思議でしたが、完全に乾いているせいか、匂いはしません。
そして、浴室の方からも声が上がります。
トイレが事実上使用不可能になれば・・・当然お風呂場で・・・・。
お風呂場にも同じように・・・・・。

 

私は頭の中で計算しました。
まず自分はやりたくない。
私以外の3人は、D社時代から清掃の仕事をしています。
ですから、私が一番未熟なのです。
雰囲気的に家内がやるみたいなことをスタッフに言っていました。
しかし、いくらベテランとはいえね・・・・。

内心は恐々と、でも静かに・・・私がやるよ・・・。
口にしてしまったのです。

皆がいなくなり、その部屋に残されたのは私1人です。
私の手元には、100円のブラシと洗剤と除去剤、そして使い捨ての薄い
手袋一組だけでした。
そう、まるで徒手空拳で強敵に立ち向かう、ルーキーですよね。
私ひとりで部屋すべてを掃除し終えるのは無理だとしても、他のスタッフが
作業できるようにしなければなりません。

私は数少ない道具を駆使して、取り掛かります。
カチカチに乾燥していたから、匂いは無かったのですが・・・。
濡れてくると・・・・(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・。
後に・・・・(;´Д`)ゲロゲロ

それでも、しばらくしてくると、真っ白なセラミック部分が見えてきます。
匂いと吐き気、目に沁みる漂白剤。
それらと闘いながら作業は進みます。
段々チョコレートは取り除かれ、普通の白い洋式便器が現われてきます。
床や周辺部分も、元の姿に戻っていきます。
先ほどスタッフを絶句させたトイレも綺麗にしてしまえば、普通のトイレです。
気がつけば、私はゴム手袋をしていない、腕や上着がその便器に触れることを、気にしなくなっていました。

最後は、その便器を労るような気持ちで、仕上げの拭き上げをしていたのです。

野田聖子先生でしたか、サラリーマン時代帝国ホテルでトイレの水をって話を聞いたことがありますが・・・。
心情としてはそれに近いものがあったでしょうね。

 

そして、私たちのスタッフがサービスを行っている画像があると思います。
如何でしょうか?

決して、スマートなサービス風景ではありません。
でも、お掃除の対象物と、我々の身体の近さ、目の近さが、お分かりいただけるでしょうか?
もちろん、トイレのお水を飲んだりはしません。
それに、私たちの住まいは、こんな画像のように立派な建物でもありません。

でも、自分の家を綺麗にするつもりでお掃除をさせていただいています。

自分が綺麗にしようとする対象物への愛情や愛着・・・。
その気持ちは、大切なものだからこそ抱く感情ですよね。
スタッフを教育する際に、最初に教えること・・・・。

あなたにとって、一番大切なもの、大切な場所を、綺麗にする気持ちで・・。
労るようにお掃除しましょう・・・・。

それが、私たちの原点です。

 

その後、当社は内装工事の会社の下請けを辞めました。 沢山の理由があるのですが・・・・。
やはり、お客様の顔が見える仕事がしたいというのが大きな理由です。

お客様の顔を知っているからこそ、責任感が生まれます。 また、そのお顔を笑顔で一杯にしたい・・・。

売り上げが激減して大変でしたが、その選択は正しかったと思います。
簡単に綺麗さっぱり落とすことはできなくても、ゆっくり地味にそして大切にお掃除をする仕事ぶりを見ていただきたいと思います。


お気軽にお問い合わせください

0120-087-130 受付時間 9:00〜18:00

作業中や移動中などでお電話が繋がらない場合がございます。 折り返しお電話させていただきますので留守番電話にメッセージをお願い致します。


福岡の清掃 コイケソージ

トップへ戻る